読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン休日副業で月10万円以上目指すページ

普通のサラリーマンが副業で月10万円以上稼ぐ方法を一挙公開

海外旅行時にパケット定額モバイルデータ通信費を劇的に抑える方法とは?(アメリカ編)

旅行 節約術

f:id:linuxdiary:20150329022024p:plain

旅先で特に海外となると地図や周辺店舗情報などを
現地で確認したいシーンは多いと思います。

しかし、海外でデータ通信のローミングを利用すると
ソフトバンクで1日2980円もの通信料がかかってしまいます。

5日間の旅行で1万5千円の出費というのは結構手痛いもの。

今回はある方法で劇的にデータ通信料を削減します。


その方法とは・・・


<スポンサードリンク>



モバイルルータに現地SIMをセットし利用することです。

モバイルルータを利用すれば同行者も同時に端末を利用できますし、
現地SIMカードを利用することで劇的に通信料が安くなります

今回はアメリカに行きましたので、その例を紹介いたします。

1.現地SIMカードの入手

まずAmazonで現地SIMカードを入手します。

今回はアメリカの現地キャリアであるAT&TのSIMカードを入手します。

欧州であればVodafoneとかのSIMを入手しましょう。

AT&T 3G プリペイド Micro SIMカード for iPhone 4/4S 【SKU 72290】

AT&T 3G プリペイド Micro SIMカード for iPhone 4/4S 【SKU 72290】

1000円以下で入手でき非常に激安です。

1回入手すれば2回目以降は購入する必要なくそのまま使えます。

標準SIM/microSIM/nanoSIMの3サイズがありますので、
自分の携帯端末に合ったSIMカードサイズを選びましょう。

2.SIMフリーモバイルルータ入手

日本の通信キャリアから販売されている携帯端末は
ほとんどがSIMロックがかかっており、
そのキャリアのSIMカードしか使えないようになっています。

SIMフリーのモバイルルータを入手することで
どのキャリアのSIMカードでも通信が可能です。

アメリカでのおすすめはAT&Tの754sという端末です。

アメリカのAT&Tが使用するLTE帯域である 700 MHz Band 17,
1700/2100 MHz (AWS) Band 4
の2つのLTE帯に対応しています。

LTE対応ということで現地で高速通信が可能です。

さらに、アメリカで主流の3G 1900MHz帯にも対応しており、
アメリカ国内でほとんどの地域をカバーできるものと思います。

日本や欧州で使用されている3G 2100MHz帯にも対応しているため、
その他の地域の旅行時でも使用可能なエリアが広いです。

3.AT&TのSIMカードをアクティベート

SIMフリー端末を入手したらAT&TのSIMカードをアクティベートし
データプランを適用しましょう。

アクティベートは日本国内から実施可能です。

下記のページからSIMカードをアクティベートします。

https://dcp2.att.com/OEPNDClient/

新規の方は「Get your pass」から登録。

私はアカウントを持っているのでそのままログインしました。


f:id:linuxdiary:20150329032626j:plain

希望のプランを選択します。
今回は自動更新の「1ヶ月 $30で3GBのデータ通信プラン」を選択。


f:id:linuxdiary:20150329032633j:plain

名前、電話番号、支払い情報など必要情報を入力。
請求先住所はアメリカ国内のものである必要があるため、宿泊先の情報を入力。


f:id:linuxdiary:20150329032802j:plain

「Accept」をクリック。


f:id:linuxdiary:20150329032722j:plain

Payment Summary を確認して「Submit」をクリック。


f:id:linuxdiary:20150329032836j:plain

「Continue」をクリック。


f:id:linuxdiary:20150329032854j:plain

あなたの携帯番号が表示されます。
このままだと自動更新により来月以降も課金されてしまいます。
「Cancel Plan」をクリック。


f:id:linuxdiary:20150329032921j:plain

「Cancel Auto Renew」が選択されていることを確認し、
「Cancel」ボタンをクリック。


以上で作業は終了です。


アメリカに到着しAT&Tの電波が入ったときに
自動的にインターネットへ接続されました。

現地に到着してすぐにインターネットが使える
状態になるのは非常に安心感がありますね!


f:id:linuxdiary:20150317062034j:plain

こんな感じでの3GBに対する残りのデータ通信料が表示されます。
すごくわかりやすい仕様です。

f:id:linuxdiary:20150317062131j:plain

自分の携帯番号が表示されます。


端末によってはAPNの設定が必要な場合がありますので、
APNの設定を完了させてください。