読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン休日副業で月10万円以上目指すページ

普通のサラリーマンが副業で月10万円以上稼ぐ方法を一挙公開

早めに買っておきたい1月末権利獲得株主優待銘柄は全23銘柄!権利獲得日は1/26

節約術

f:id:linuxdiary:20170109033845p:plain

日経平均の酉年の相場は大幅上昇で始まりました。

相場の過熱感も出てきたので、3月のIPOラッシュ、及び優待権利取りに向けキャッシュを増やすために相当数の銘柄を売却しました。

余った現金を使って1月末の株主優待銘柄で優待狙いのクロス取引でもやろうと思いましたが、今月はあまり優待実施企業がないんですね~

今月末株主優待実施企業の権利を獲得するためには、1/26(木)の時点で株式を購入していなければなりません。

全部で23銘柄ほど出てきましたので、本日一挙公開したいと思います。




コード 銘柄 最低
投資額
優待内容 PER PBR
3071 (株)ストリーム ¥13,600 買物割引券 9.6倍 2.2倍
9829 (株)ながの東急百貨店 ¥207,000 買物割引券 ---倍 0.7倍
3320 クロスプラス(株) ¥62,300 自社グループ商品等 9.1倍 0.5倍
4334 (株)ユークス ¥81,700 自社又は自社関連商品 25.2倍 1.9倍
3399 (株)丸千代山岡家 ¥125,100 ラーメン無料券 8.9倍 1.9倍
8142 (株)トーホー ¥259,900 買物割引券等 21.8倍 1.2倍
3658 (株)イーブックイニシアティブジャパン ¥90,200 自社買物券 ---倍 1.8倍
7878 (株)光彩工芸 ¥264,000 オリジナルジュエリー 23.6倍 0.9倍
6387 サムコ(株) ¥109,100 クオカード 18.3倍 1.1倍
3193 鳥貴族 ¥261,100 飲食券 26.0倍 5.3倍
6654 不二電機工業(株) ¥142,800 クオカード 31.4倍 0.8倍
4924 (株)ドクターシーラボ ¥684,000 買物割引等 29.4倍 6.3倍
7614 (株)オーエムツーネットワーク ¥127,200 自社商品割引等 8.0倍 0.8倍
3246 (株)コーセーアールイー ¥182,300 クオカード 12.6倍 2.7倍
3169 (株)ミサワ ¥51,000 買物割引券等 23.2倍 2.1倍
8842 (株)東京楽天地 ¥538,000 映画招待券 42.9倍 1.1倍
9632 スバル興業(株) ¥525,000 映画招待 9.6倍 0.7倍
9636 (株)きんえい ¥315,500 映画招待券 88.0倍 4.8倍
9637 オーエス(株) ¥675,000 映画招待等 26.7倍 1.2倍
9681 (株)東京ドーム ¥585,500 施設利用券等 17.7倍 1.2倍
2217 モロゾフ(株) ¥510,000 飲食割引券等 18.4倍 1.4倍
3421 (株)稲葉製作所 ¥1,367,000 図書カード 19.4倍 0.7倍
1928 積水ハウス(株) ¥1,991,000 新米 12.3倍 1.4倍


株主優待ハンドブック 2016-2017年版 (日経ムック)

株主優待ハンドブック 2016-2017年版 (日経ムック)


クオカード銘柄に加え、ECカレントで使える金券がもらえるストリーム(3071)食事券がもらえる鳥貴族(3193)なんかが狙い目でしょうか?

映画好きな人は映画招待券銘柄を狙うのも良さそうですね。

2月以降は株主優待もラッシュになるので、今のうちから銘柄を仕込んでおくのが良いかもしれません。

これは便利!株主優待を一般信用取引でノーリスクで取得時の手数料を一瞬で算出【カブコム編】

f:id:linuxdiary:20170104023637p:plain

株主優待を一般信用取引を利用してノーリスクで取得する方法を以前下記にてご紹介しました。


カブドットコム証券高額逆日歩のつかない一般信用取引株価下落等の影響を受けることなくノーリスクで株主優待を取得できるため、筆者は非常に重宝しております。

昨年もANA(9202)やゼンショーホールディングス(7550)やすかいらーく(3197)等の株主優待を取得しました。

ただし、一般信用取引は通常の制度信用取引と比較すると手数料が高めになってしまうため、手数料計算をしっかりしておかないと、下手すれば優待価格より手数料が上回って損をしてしまうことも・・・

本日はカブドットコム証券の一般信用取引で株主優待取りクロス取引をする際の手数料計算を一瞬でやってくれる計算機を開発しましたので公開します。




クロス取引には(a)現物株購入手数料(b)信用売り建て手数料(c)貸株料の3つの手数料が必要です。

下記の計算機に①総取引金額②信用売り日数を入力し、一般信用種類(長期か売短)を選択して計算してください。





① 総取引金額
② 信用売り日数
信用売り種類


f:id:linuxdiary:20150314005736g:plain

クロス取引コスト合計(a+b+c)
 

a 現物取引手数料
 

b 信用取引手数料
 

c 貸株料
 

※無断転載厳禁です。計算値は概算ですのであくまで目安としてお使いください。