読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン休日副業で月10万円以上目指すページ

普通のサラリーマンが副業で月10万円以上稼ぐ方法を一挙公開

【保存版】たった5万円以内の投資で株主優待がもらえる企業100社を一気に集めてみました!

節約術

f:id:linuxdiary:20161128001553p:plain

 

11月だというのに東京では観測史上初の積雪を記録し、クリスマスまであと一か月というのも信じられない感覚です。

 

皆さんももうすぐ冬のボーナス支給の時期ではないでしょうか?

 

今年の冬は去年より支給額も増えそう!ということで投資に回す額を増やしてみようと思っています。

 

個人で投資するなら、株主優待を設定している企業への投資がお得です。

 

なぜなら、企業には上場基準に株主数などの制約があり、幅広く投資家を増やしたいという思いから、小口の個人投資家を優遇する傾向にあるからです。

 

今回はたった5万円から投資可能な企業100社を集めてみました。

 

皆様の投資の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

5万円以内株主優待設定企業100選

コード銘柄最低
投資額
優待内容優待月
7638 (株)NEW ART ¥2,900 買物割引カード等 3月 9月
4842 (株)USEN ¥3,250 自社サービス無料等 2月 8月
3318 (株)メガネスーパー ¥5,600 買物割引券等 4月 10月
8107 (株)キムラタン ¥7,000 買物券 3月
1783 (株)A.Cホールディングス ¥8,300 ゴルフ場等優待利用 3月 9月
6628 オンキヨー(株) ¥10,800 買物券 3月 9月
3606 (株)レナウン ¥11,000 優待セール招待等 2月 8月
2666 (株)オートウェーブ ¥11,300 買物割引券 3月 9月
2792 (株)ハニーズ ¥11,770 商品引換券 5月
3071 (株)ストリーム ¥13,800 買物割引券 1月
9479 (株)インプレスホールディングス ¥14,100 グループ電子出版物 9月
8175 (株)ベスト電器 ¥14,800 買物割引券 2月
2901 石垣食品(株) ¥15,100 自社製品 3月
8705 岡藤ホールディングス(株) ¥16,200 地金購入時値引等 3月
7834 マルマン(株) ¥18,600 自社商品割引 9月
9854 愛眼(株) ¥19,300 買物割引券 3月 9月
6636 (株)シスウェーブホールディングス ¥20,800 飲食割引券 3月
4319 TAC(株) ¥21,300 受講割引券 3月 9月
3032 (株)ゴルフ・ドゥ ¥21,700 買物割引券 3月 9月
3776 (株)ブロードバンドタワー ¥21,700 クーポン券 6月
3598 山喜(株) ¥21,800 買物券 3月 9月
3377 (株)バイク王&カンパニー ¥22,000 バイク購入値引 11月
3747 (株)インタートレード ¥22,100 子会社通販サイト割引 9月
1726 (株)ビーアールホールディングス ¥23,700 クオカード 3月 9月
2453 ジャパンベストレスキューシステム(株) ¥24,500 自社サービス割引券 9月
4563 アンジェス MG(株) ¥24,700 買物割引 6月 12月
9439 (株)エム・エイチ・グループ ¥24,700 美容室優待券 12月
7513 (株)コジマ ¥25,000 買物割引券 8月
2385 (株)総医研ホールディングス ¥26,300 買物割引券 6月
9876 (株)コックス ¥27,300 買物優待券 2月
3041 (株)ビューティ花壇 ¥27,300 商品購入割引等 6月
8742 (株)小林洋行 ¥27,400 おこめ券 3月
7022 サノヤスホールディングス(株) ¥27,700 観覧車利用券 3月
3807 (株)フィスコ ¥28,000 投資情報サイト利用権 6月 12月
7577 (株)パスポート ¥28,500 買物券 2月
8291 日産東京販売ホールディングス(株) ¥28,500 クオカード 3月
8622 水戸証券(株) ¥28,500 カレンダー 9月
3372 (株)関門海 ¥28,600 飲食券 3月 9月
2499 日本和装ホールディングス(株) ¥28,700 クオカード 6月 12月
7544 (株)スリーエフ ¥29,400 買物券 8月
4765 モーニングスター(株) ¥30,600 商品引換券 3月
3347 (株)トラスト ¥30,700 レンタカー利用割引等 3月 9月
7502 (株)プラザクリエイト ¥32,500 買物券 3月 9月
4355 ロングライフホールディング(株) ¥32,800 入居金割引優待券等 10月
9978 (株)文教堂グループホールディングス ¥33,200 買物割引カード 2月 8月
8285 三谷産業(株) ¥33,600 陶磁器製品 3月
7868 (株)廣済堂 ¥33,800 クオカード 3月
3726 (株)フェヴリナホールディングス ¥34,400 株主優待券 9月
8103 明和産業(株) ¥34,700 買物割引券等 3月 9月
2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス(株) ¥35,000 自社グループ商品 9月
8005 (株)スクロール ¥35,100 買物割引券 3月 9月
4840 (株)トライアイズ ¥35,200 買物割引券 12月
1789 山加電業(株) ¥35,300 クオカード 9月
3245 (株)ディア・ライフ ¥36,500 クオカード 3月 9月
3384 (株)アークコア ¥36,800 クオカード 2月
3159 丸善CHIホールディングス(株) ¥36,900 買物券 7月
9704 (株)アゴーラ・ホスピタリティー・グループ ¥37,000 自社グループ優待券 12月
4678 (株)秀英予備校 ¥37,300 図書カード 3月 9月
8737 あかつきフィナンシャルグループ(株) ¥37,600 クオカード 3月 9月
8207 テンアライド(株) ¥37,700 飲食券 3月 9月
8118 (株)キング ¥37,900 優待セール招待等 3月 9月
8018 三共生興(株) ¥38,000 自社ブランド手帳 9月
2351 (株)ASJ ¥38,300 ゲーム利用券 3月
2404 (株)鉄人化計画 ¥38,700 自社グループ飲食券 8月
4772 (株)デジタルアドベンチャー ¥39,000 イベント招待 6月 12月
3232 三重交通グループホールディングス(株) ¥39,300 買物割引カード等 3月 9月
8127 ヤマト インターナショナル(株) ¥39,600 自社商品 8月
9656 グリーンランドリゾート(株) ¥39,700 施設入園券等 6月 12月
3205 (株)ダイドーリミテッド ¥40,200 自社取扱商品 3月
3359 (株)タイセイ ¥40,800 自社取扱品割引等 9月
8260 (株)井筒屋 ¥40,900 買物割引券等 2月 8月
2464 (株)ビジネス・ブレークスルー ¥41,100 受講料割引 3月 9月
9973 (株)小僧寿し ¥41,500 買物割引券 6月 12月
7590 (株)タカショー ¥41,600 特別販売カタログ等 1月 7月
4837 シダックス(株) ¥41,800 カラオケ割引券 3月
7883 サンメッセ(株) ¥42,700 クオカード 3月
9797 大日本コンサルタント(株) ¥43,700 特産品等 6月
9765 (株)オオバ ¥44,000 おこめ券 5月
2789 (株)カルラ ¥44,100 飲食券 2月
5816 オーナンバ(株) ¥44,300 クオカード 12月
8230 (株)はせがわ ¥44,600 九州特産品等 9月
9380 東海運(株) ¥45,000 クオカード 3月
3645 日本メディカルネットコミュニケーションズ ¥45,500 自社割引券 5月
4847 (株)インテリジェント ウェイブ ¥46,200 PCソフト無料 6月
2930 (株)北の達人コーポレーション ¥46,500 自社商品 2月
8881 日神不動産(株) ¥46,800 ゴルフ場優待券 3月
2173 (株)博展 ¥47,300 クオカード 3月
7277 (株)TBK ¥47,400 3月
3168 (株)クロタニコーポレーション ¥47,700 クオカード 8月
2114 フジ日本精糖(株) ¥48,000 自社製品 3月
3190 ホットマン ¥48,500 JCBギフトカード 9月
2307 (株)クロスキャット ¥49,200 クオカード 9月
9995 (株)ルネサスイーストン ¥49,200 クオカード 3月
7501 (株)ティムコ ¥49,300 買物割引券 11月
6634 (株)ネクス ¥49,400 旅行費用割引等 5月 11月
5956 トーソー(株) ¥49,500 商品 3月
3189 (株)ANAP ¥49,500 買物割引券 8月
7523 アールビバン(株) ¥49,600 宿泊券 9月
9760 (株)進学会 ¥49,600 優待券 3月
4999 セメダイン(株) ¥49,800 自社製品 3月

 

クオカードやギフト券、お米券など換金性の高いものを設定している企業は狙い目ですね!

 

株主優待を取得するためには、優待月の権利獲得日に株式を保有している必要があります。

 

今から投資するなら1月~3月あたりに株主優待を設定している企業を狙いましょう!

郵政3社を超える人気で初値高騰必至!9142 九州旅客鉄道(JR九州)の初値予想は?

f:id:linuxdiary:20161023005105p:plain

 

JR九州が満を持していよいよ上場!

以前から噂のあったJR九州がいよいよ10/25(火)に上場します。

 

JR九州は旧国鉄から事業を継承し、JR東日本、JR東海、JR西日本に続く4社目の上場となります。

 

昨年の郵政3社に続く国策銘柄の上場であり、初値高騰は必至

 

この規模の国策銘柄の上場はしばらくは見込めませんので最後の大儲けのチャンスといえるでしょう。

 

IPOに当選しなかった人も、是非セカンダリーに参加してみましょう。

 

 

 

 

 

JR九州初値予想

ズバリ、JR九州の初値予想は・・・

 

3100円(+500円)

 

です。

 

他投資ブログや知人の当選状況から、郵政3社の時よりも当選株数が少ないという情報が多く、需要がかなり積みあがっているようです。

 

郵政3社もチャイナショック後の厳しい時期での上場にもかかわらず、予想を上回るパフォーマンスをたたき出しました。

 

JR九州が上場するこの時期は、比較的堅調に株価が推移しており、年末にかけて株価も上昇しやすく郵政3社以上のパフォーマンスが見込まれると思います。

 

 

 

IPOをやさしく解説! 上場準備ガイドブック(第2版)

IPOをやさしく解説! 上場準備ガイドブック(第2版)

 

 

 

JR九州を長期保持すべき5つの理由

  • その1.国策銘柄は上がる

 過去の政府放出案件のIPO結果を下記に示します。

 

銘柄名 上場日 公募価格 初値 最高値
NTT(9432) 1987/2/9 119.7万円 160万円 318万円
JR東日本(9020) 1993/10/26 380000万円 600000円 1281500円
JT(2914) 1994/10/27 143.8万円 119万円 214万円
JR西日本(9021) 1996/10/8 357000円 360000円 948800円
JR東海(9022) 1997/10/8 380000円 385000円 2480000円
NTTドコモ(9437) 1998/10/22 390万円 460万円 2260万円
日本郵政(6178) 2015/11/4 1400円 1631円 1999円
ゆうちょ銀行(7182) 2015/11/4 1450円 1680円 1823円
かんぽ生命(7181) 2015/11/4 2200円 2929円 4120円

 

公募価格を下回ったのはJTのみ。  

 

 

JTもその後株価を回復し、成長軌道に乗っています。

 

過去のJR3社上場案件はすべて公募価格を上回っており、現在まで保有していれば株価が数倍まで跳ね上がっています。  

 

  • その2.機関投資家需要

上場後にTOPIXや日経平均に組み込まれ、インデックスファンドの大きな買いが入るため上場後株価が上昇しやすくなります

 

各ファンドもインデックスファンドのパフォーマンスに追従させるために、一気に買いを入れるため、買いが買いを呼ぶ展開となります。

 

  • その3.業績安定性

業績は成長懸念のあった郵政3社と比較すると非常に安定しています。

 

JR九州の主収入源が不動産事業にあるためです。

 

各セグメント順調に売上高を伸ばしており、安定した成長が見込まれます。

 

f:id:linuxdiary:20161023021013p:plain

 

売上高・経常利益ともに年々増加しており、安心して長期保有できる銘柄です。

 

f:id:linuxdiary:20161023021111p:plain

 

 

  • その4.高配当性向

JR九州は継続的な連結配当性向30%を目指しているそうです。

年間利率約3%の高配当であり、割安感があります。

預貯金で現金を持っておくより、断然株を購入したほうがお得ですね。

 

  • その5.株主優待

郵政3社はまだ株主優待を実施していませんが、JR九州はすでに株主優待の導入を発表しています。

 

保有株数に応じて乗車料金が50%割引となる株主優待券がもらえます。

 

100株~1,000株未満:100株ごとに1枚
1,000株~10,000株未満:10枚+ 1,000株超過分200株ごとに1枚
10,000株~20,000株未満:55枚+10,000株超過分300株ごとに1枚
20,000株以上:100枚

 

JR九州管内のみでしか使えないのがネックですが、遠くに移動する際には非常にお得になると思います。

 

筆者獲得状況

 筆者も各証券会社から全力で申し込みを実施しました。

その結果、600株を確保しました。

他の方に比べると運よくたくさん当選できたと思います。

NISA投資枠も活用し、しっかり長期保有していきます。

 

野村証券 ⇒ 当選
大和証券 ⇒ 当選
SMBC日興証券 ⇒ 落選
みずほ証券 ⇒ 補欠当選
三菱UFJモルガンスタンレー証券 ⇒ 当初当選
マネックス証券 ⇒ 落選
SBI証券 ⇒ 当選
岡三オンライン証券 ⇒ 落選
カブドットコム証券 ⇒ 当選
松井証券 ⇒ 落選
GMOクリック証券 ⇒ 落選

 

f:id:linuxdiary:20161023005417p:plain

 

f:id:linuxdiary:20161023005457p:plain

 

f:id:linuxdiary:20161023005426p:plain

 

f:id:linuxdiary:20161023005440p:plain

 

f:id:linuxdiary:20161023005410p:plain

 

f:id:linuxdiary:20161023005433p:plain