読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン休日副業で月10万円以上目指すページ

普通のサラリーマンが副業で月10万円以上稼ぐ方法を一挙公開

ふるさと納税で特産品に加えてキャッシュバックまで貰える裏技をこっそり教えます!

節約術 税金

f:id:linuxdiary:20150726020434j:plain

皆さん「ふるさと納税」はお済ですか??

自己負担2000円で自分が住んでいる自治体へ納めている所得税・住民税の一部(納付額の2割程度を上限)を他の自治体へ納めることができる制度です。

他の自治体からは寄付額に応じて見返りに特産品を送ってくれるところも多く、自治体間で税金の奪い合い合戦になっています。

自分が過去住んでいた県でなくても寄付できるため、色んな県に寄付してたくさんの特産品をゲットするのが良いと思います。

今年から自己負担2000円で納税できる金額上限が大幅に上がったこともあり、かなりの金額を寄付した方もいらっしゃるはず。

筆者も長野県飯山市からタブレットを、山形県南陽市や酒井市から米をもらうことができました。

寄付額の上限を確認したい方は下記ページで計算してみてください。

じつはあるサイトを経由してふるさと納税をすると納税額の1.5%がキャッシュバックされるのです!

10万円の寄付だと1500円のキャッシュバックを得ることができます。

それは「ハピタス」というサイトです。

まだ会員登録されていない方は、すぐに登録をおススメします。

会員登録が完了したら、「ふるさと納税」で検索します。

f:id:linuxdiary:20150726022529p:plain

すると、「ふるなび」が検索されますので、あとは「ポイントを貯める」をクリックしてふるなびのページに飛んでください。

f:id:linuxdiary:20150726022649p:plain

あとは、ふるなびのページから気に入った自治体へ寄付をしましょう。

米であれば山形県庄内町あたりが1万円で15㎏とお得なようです。

f:id:linuxdiary:20150726023224p:plain

数日後にハピタスの通帳にポイントが記載されます。

寄付から90日以内でポイントが有効になるようです。

貯まったポイントは1ポイント1円で最低300ポイント貯まれば銀行振り込みで現金に還元できます。

クレジット納付にも対応している自治体であれば、さらに数%のクレジットポイント分も上積みできますね!

納税者が自分で納税先を選べるという点では、納税意識の向上につながるのでいい制度だと思います。

皆さんも是非ふるさと納税活用してくださいね!