読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン休日副業で月10万円以上目指すページ

普通のサラリーマンが副業で月10万円以上稼ぐ方法を一挙公開

このチャンスを絶対見逃すな!ふるさと納税2000円で米60kg貰えるあの自治体がついに受付を再開

f:id:linuxdiary:20091116090016j:plain

みなさんふるさと納税はやっていますか~!

今年の住民税決定通知が送付されてきましたが、無事に昨年納税分の住民税が還付されていることを確認できました。

2000円で米やらカニやらイセエビやら色々なものをいただきました。これは利用しない手はありませんね!




お米を貰える自治体は全国にたくさんありますが、特に還元率が高いのは1万円あたりの寄付で20kgのお米が貰える自治体です。

ただし、あまりの人気ぶりに募集開始まもなく受付終了してしまう始末・・・なかなか申し込み完了にありつけません。

しかし、いよいよ6/16(火)に1万円20kgの創始者とも言える長野県阿南町の受付が満を持して再開されます。


f:id:linuxdiary:20150420003419j:plain

27年度ふるさとあなん寄付金(ふるさと納税)受付再開について|ふるさとあなん寄付金|町政情報|阿南町ウェブサイト


【開始日時】平成27年6月16日(火)午前10:00 開始

【申し込み方法】インターネットフォーム

【御礼の品】

あなんの誉:コシヒカリ、あきたこまち、天竜乙女等のブレンド米

1万円寄付 → お米 20kg
2万円寄付 → お米 40kg
3万円以上寄付 → お米 60kg

【発送時期】新米の収穫後の平成27年10月から平成28年9月までの間

【発送単位】10kg単位でご希望月に


10kg単位で精米して希望月に届けてくれるのは非常にありがたいですね!

他のいくつかの自治体で1万円あたり20kgのお米を貰える自治体がありますが、ほとんどが募集停止中のようです。

以下の自治体の動向は要チェックです。


2015年は自己負担額2000円で納付が可能なふるさと納税額の上限が昨年の2倍になっています。

ふるさと納税を活用することでお米はスーパーで買う必要がなくなるかも知れません。

あなたが実質2000円負担でいくら納税可能かは下記ページで確認できますのですぐにチェックしましょう。


2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド

2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド


ふるさと納税はだれでも確実に得を出来る仕組みです。

まだ始めていない人はすぐにチェックしましょう!